ねこちぐらの小部屋

就労継続支援事業所A型 ねこちぐら画像

天窓タイプのご紹介

こんにちは。Aです。今回は天窓タイプをUPいたしますよ! やはり手作りなので時間がものすごくかかりますね。 天窓タイプは当事業所で作れたのは1つだけ。なぜなら簡単なようでいて、とてつもなく時間とスキルが必要だからです。 ほとんど光が入らない作品はなかなか作れないのですよ!! 写真が一枚しか乗らない設定なので、上の部分をパシャリと取りました。詳しく写真を載せられないのが本当に残念です。 以上Aでした。
水平方向の花柄の区切り線
就労継続支援事業所A型 ねこちぐら画像

編み方3

こんにちは。Aと申します。立ち上げて編み方の向きが変わるんですね。ここでかなり戸惑います。 COZYでは初心者でも編みやすい天井がないタイプと伝統的な屋根付きのものがあります。 ししょーは主に屋根付きを編み、Aは天井なしタイプを編んでいました。 天井なしタイプはししょー考案の編み方ですので会得まで時間かかりました。 こちらはししょーの作品です!素敵な作品ですね! 以上Aでした。
水平方向の花柄の区切り線
就労継続支援事業所A型 ねこちぐら画像

編み方編2

こんにちは。Aと申します。さて実は、製作者は2人います。Aと師匠と呼ばれるお方がいるのです。(もちろんあだ名です) 私のししょーと私の編み方が違うんですよ。 ししょーの作品は丁寧で、ふわふわしていて、本当に寝ころびたいくらい居心地がいいのですよ! 私が猫だったら入りたい!そんな作り手二人で頑張ってました!くるくる編んでこんな感じに仕上がります。 手がカサカサしてくるのでハンドクリームは必須でした。 座布団として売り出すつもりで編んでおりました。以上Aでした!
水平方向の花柄の区切り線
就労継続支援事業所A型 ねこちぐら画像

編み方編1

こんにちは。Aと申します。編み方編突入です。 結び目を作り小指くらいの小さな丸をつくります。その中に次の紙を通して丸めます。3本目からは全体的に円形になるようにねじり円にしていきます。 文で説明すると簡単なのだけれども、ここから力が必要になってきます。肩こりと眼精疲労に要注意です。 通して余ったひもをぐるぐる巻きつける作業をづづけていきます。 COZYでは底面直径が36センチのものと40センチものを作りました。 底の部分だけでも2週間程度かかります。 (本当に手作業って手間かかるなって思いました!)
水平方向の花柄の区切り線
就労継続支援事業所A型 ねこちぐら画像

作り方1素材

こんにちは。Aと申します。 猫ちぐらの作り方を簡単にご紹介いたします。 最初に用意するのは紙紐を一定の間隔で切り分けます。 新聞を束ねるような紐状がたくさんできます。これらを事業所の皆さんの力も借りつつ、広げていきます。 幅が太いものと細いものに分かれましたので、種類別に分けていきます。 多い時だとビニール袋8から10袋くらいになりました。 くちゃくちゃいならないように置き方を工夫しました。(きれいなまま維持することが本当に大変だったのです) 制作過程 ・ベッドタイプ 底を作る→入り口部分を作る→背面が高くなるように編む→飾りとして三つ編みのような編み方を施し完成。   ・天窓タイプ 底を作る→入り口部分を作る→壁部分を編む→天井部分を作る→猫が出入りできるようなのぞき窓を作る→飾りとして三つ編みのような編み方を施し完成。   ・ドームタイプ 底を作る→入り口部分を作る→壁部分を編む→天井部分を作る→完全に閉じ切り完成。 このような形で進めていくのでした。
水平方向の花柄の区切り線
就労継続支援事業所A型 ねこちぐら画像

猫ちぐらってなぁに?

こんにちは。Aです。今回は解説!! 【猫ちぐらって?】 新潟県や長野県で稲わらを編んで作った猫用の寝床で民芸品です。 当事業所では手に入りやすい紙ひもを使い、様々な形の猫ちぐらを作成しました。 主に3種類のものを中心に10個編みました。 ・初心者にも作りやすいベッドタイプの物 ・天窓タイプの物 ・ドームタイプの物 その他にもコースターだったり座布団だったりと試行錯誤をしました。   【初めからつくれたの? 】 雑誌に載っていた作成方法とYouTubeの作成動画、個人の経験により販売できるクオリティにまで到達することができました。   【制作者からの声】 猫ちぐら制作のコツは全力の力を込めて編むこと。均一に同じ太さで編み続けることが難しかったです。 製作者同士で教えるなどの連携も必要でした。以上Aでした。
水平方向の花柄の区切り線
就労継続支援事業所A型 ねこちぐら画像

軽作業の記録、始めました

初めまして。軽作業の記録を更新係となりましたAと申します。 現在はA型では行っておりませんが、開所から2018年末まで軽作業業務として「猫ちぐら製作」行っておりました。 しばらくはざっくりと作り方編のUPと完成作品の画像を掲載しようと思っています。 どれくらい更新できるのかわかりませんが、更新していきたいと思います。お付き合いくだされば幸いです。 PC業務もこなすけど、やっぱり製作が好きなAなのでした。(利益には結び付きにくいけれども製作だってがんばったんだよ)

イラストはWさんが作ってくださいました。かわいいですよね!
水平方向の花柄の区切り線